プラセンタ,美容注射,ナビジョン(NAVISION),川崎市中原区,武蔵小杉

美容

  • HOME
  • 美容注射、まつ毛育毛剤、ハイドロキノン配合美容
プラセンタ

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の体内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めてつくられる臓器であり、役目を終えると出産とともに母体外に排出される短期的な臓器です。受精卵は、わずか10ケ月の短期間に重さ約3kgもある赤ちやんへと成長しますが、この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。

胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮薬、若返りの薬として珍重されており、多数の漢方薬等にも配合されてきました。

 

ミニ知識

赤ちやん誕生とともにプラセンタは、役目を終えて体外へと排出されます。しかしこの時点でも、豊富な栄養と各種有効成分を多く含んでいます。動物のお母さんが、出産後プラセンタを食べて体力を回復させているのが、その証拠ともいえるでしょう。
美白 シミの元であるメラニン色素の生成を抑えるとともに、シミ・くすみを取ります。
保湿 高い保湿力で、長時間しっとりとした肌を維持します。
細胞の増殖再生 ダメージを受けた細胞を修復し、新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌を作ります。
コラーゲンの生成促進 肌の弾力を決めるコラーゲン生成を支えます。
血行促進 末梢の血行を促し、冷え性を改善したり健康で美しい肌を作ります。
抗酸化作用 老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり中和したりします。
抗炎症作用 ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。
抗アレルギー作用 免疫システムを調整回復し、アレルギー反応を抑制します。
免疫賦活作用 免疫力を高め、強く健康な肌を作ります。
アミノ酸の補給 皮膚細胞のエネルギー代謝を高め、細胞再生の材料を補給します。
アンチエイジンク

アンチエイジング=老化防止、若返りを意味する言葉ですが、老化が原因でおこる病気が近年増え続けています。

外見はもとより内面からもいつまでも若々しく健康な体づくり・・・

プラセンタは、アンチエイジングとしてもその一役を担っています。

一般に年を重ねるにしたがって、全身の機能が低下していきます。これは一つの器官の機能が低下している状態とは異なるため、単一の効果を期待して研究開発された薬剤によっては治療することができません。

プラセンタは多数の生理活性物質が自然のままの状態で混和しているため、全身の器官の機能低下を補う力を持っています。

また、老化の大きな特徴は、全身の細胞数の減少です。様々な細胞増殖因子を合成・分泌して胎児を育むプラセンタは、新しい細胞を作って老化した身体を細胞レベルで若返らせます。

 

プラセンタ(胎盤)の中に含まれている有効成分
タンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、様々な酵素、様々な細胞増殖因子やサイトカイン など

プラセンタ療法

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を、注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を“プラセンタ療法“といいます。

新陳代謝を促進、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用をもっています。

当院では、プラセンタ療法を希望する方へ適切な用法・用量を検討致します。
お気軽にご相談ください。

 
内科系 肝機能の改善:肝炎・肝硬変、慢性胃炎、胃潰瘍、胃弱、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、糖尿病、高血圧、低血圧、気管支喘息、慢性気管支炎、貧血、慢性疲労、習慣性便秘
婦人科 更年期障害:動悸・息切れ・不眠、月経困難症の改善、便秘、冷え性、生理痛、不妊治療、乳汁分泌不全、高フロラウテン血症
皮膚科 アトピー性皮膚炎、発毛促進、じんましん、湿疹、ケロイド、シミ、そばかす、しわ、たるみ、ニキピ、美容・美白・若返り
耳鼻科 アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症
整形外科 慢性関節リウマチ、変形性関節症、関節炎、神経痛、腰痛、五十肩、肩こり等
泌尿器科 前立腺肥大、膀胱炎
眼科 角膜炎、アレルギー性結膜炎、視力低下、白内障
歯科 歯槽膿漏、歯周病、顎関節症
精神神経科 うつ病、神経症、自律神経失調症、不眠症
その他 精力増進・滋養強壮、疲労倦怠改善、男性・女性ホルモンバランスの調節、虚弱体質、病中・病後の体力回復、強壮、風邪予防

「資生堂 ― 美容医療化粧品」
ナビジョンDRは資生堂が美容皮膚医療と深く関わり、さまざまな肌の悩み、
医師の声を元に作り上げた、美しい肌をつくる為の新しい化粧品ブランドです。

*サンプルをご用意しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

お手入れステップ

お手入れステップ

リジェンアイラッシュは唯一の薬用化粧品

リジェンアイラッシュは主成分が私達の体でも生成されるグロスファクターです。
薬剤の成分は一切含まれておりません。その為、医師の処方が必要ではありません。
さらに、リジェンアイラッシュは毒性及び目の炎症テスト済みで非常に体に優しいです。

グロスファクターとは

アメリカのスターンレー・コーエン博士が発見し、1986年にノーベル生理学・医学賞を受診した物質です。

CIFAの認証を受けた安心のまつ毛育毛剤

リジェインアイラッシュは、まつ毛の貧毛という症状を改善するとして、アメリカのワシントンに本部がある(CTFA国際化粧品機構)で認証される安心・安全なまつ毛育毛剤です。

※RegenEyelash(リジェンアイラッシュ)は、パッケージが新しくなりました。

RegenEyelash(リジェンアイラッシュ)使用結果(本国カタログより抜粋)

年齢20歳 女性 8週間塗布

商品名は、DRX(ディーアールエックス)
                HQダブルライトEとDRX(ディーアールエックス)HQブライドニング
です。

このDRX(ディーアールエックス)は、クリニックのみで扱える商品です。
開発は、ロート製薬株式会社がお医者さんの指導のもと患者様に合ったスキンケアをしていただく為にクリニック限定としているようです。
詳しくは、http://drx-web.com/products/about.htmクリックしてください。
(ロート製薬株式会社のホームページです。)

ハイドロキノンとは、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分ですが、還元作用があり写真の現像に使われております。現像していた人の肌が白くなったことから美白作用のあることが発見されました。
ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルプチンの数10倍~100倍といわれています。
アメリカで美白といえば、このハイドロキノンが主流。日本ではこれまでに医師の管理下でのみ使われてきましたが、2001年の規制緩和により、メーカー責任で、化粧品に使用されるようになりました。
メーカーページはこちら(http://drx-web.com/bihada/seibun/hydroquinone.htm

商品ですが

HQブライトニング(美容液)

こちらがHQブライトニング (美容液)
当院で取扱いは、3mlです。
メーカーサイトhttp://drx-web.com/products/prod_hq.htm

HQダブルブライトE(クリーム)

こちらがHQダブルブライトE (クリーム)
6gです。
メーカーサイトhttp://drx-web.com/products/prod_hqd.htm

当院看護師も使用していますのでお問い合わせは、下記番号までお問い合わせください。
小杉内科ファミリークリニック
TEL044-789-5444

美容/健康注射の料金一覧はこちらをご覧ください。

ページトップへ

武蔵小杉の 内科・外科・消化器科・アレルギー科の「小杉内科ファミリークリニック」です。ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはTEL:044-789-5444

メールでのお問合せはこちら

  受付時間 
内科
外科
消化器科
アレルギー科
9:00~12:45
○15:00~17:45
□火・木は
18:45まで
×

※お電話でのお問い合わせは受付時間内にお願いいたします。

休診日:祝日

武蔵小杉の 内科・外科・消化器科・アレルギー科の「小杉内科ファミリークリニック」です。
ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

 

JR南武線・東急東横線 武蔵小杉駅 徒歩9分 JR横須賀線 武蔵小杉駅(新南口)徒歩5分 東急バス停 市ノ坪中町より、徒歩3分 系統 川31、川33、川34

〒211-0012神奈川県川崎市中原区中丸子13-21 LROCKS 2階 MAP